スポットワークTips

【タイミーの使い方】登録から入金まで解説|社会人2年目が働いてみた

  • 公開日:
  • 更新日:
【タイミーの使い方】登録から入金まで解説|社会人2年目が働いてみた

目次

タイミーは、すぐに働けてすぐにお金がもらえるスキマバイトサービスです。2021年8月の時点で利用者数は200万人をこえ、4万4000箇所の店舗に導入していただいております。

パッとスキマ時間に働けて、サッとお金をもらえるところが魅力の一つですが、「働ける業界や仕事内容には限りがあるんじゃない?」「本当にすぐ入金されるのかな」と利用に踏み切れず、不安を感じる方も多いかと思います。

そこで、「つかってみたいけどなんだか不安で、結局挑戦できていなかった」というシントウ(24)が、タイミー登録から勤務、入金までの一連の流れを実際に体験。その様子をレポートしながら、タイミーで働く魅力と上手なつかい方のポイントをお伝えしていきます!

自己紹介

かんたんな自己紹介をすると、社会人2年目の24歳、シントウです。最近は仕事にやっと慣れてきて、時間や体力に余裕ができるように。だらだら過ごしていた休日を、もっと有効活用していきたいなと感じるようになりました。

タイミーの存在はかなり前から知ってはいたのですが、やはり“自分ができそうな仕事はあるのか?” “本当にすぐ入金されて引き出せるのか?”といった不安から、なんとなく利用しないまま……。だからこそこの記事で、とくに私のような「タイミーが気になってはいるけど、なかなか一歩が踏み出せない」という方の背中を押せたら嬉しいです。

アプリをダウンロードして、かんたん登録

まずは、スマートフォンでApp StoreもしくはGoogle Storeからアプリをダウンロードします。私はiPhoneでダウンロードしましたが、Androidでもできますよ。

いますぐTimeeをダウンロード

  • App store からダウンロード
  • Google Play で手に入れよう

次は、新規登録です。ここで行うのは、次の5ステップ。

  1. 電話番号を入力してSMS認証を行う
  2. 名前・誕生日・性別を登録
  3. プロフィール写真を設定(あとでの登録も可)
  4. アンケート2項目に回答(あとでの回答も可)
  5. 最後に、お住まいの都道府県を選択

ここまで所要時間は3分! 「住所やステータスなど、たくさんの情報を入力しなければいけないのでは……」と心配でしたが、あっという間に初期設定が完了しました。

ちなみに、最後にプッシュ通知を許可するか否かの案内が出てきますが、「許可」しておくのが吉です。理由は、次の見出しで説明しますね。

働いてみたい募集を探そう

次に、働いてみたい募集を探していきます。「さがす」のページをスクロールしてタイトルや写真から探すのも一つの手ですが、「オフィスワークがしたい」「時給は1,000円以上がいい」などの希望がある場合は、「職種・報酬・時間帯・待遇」の希望を反映できる「絞りこみ」機能がおすすめです。また「マップで探す」をつかえば、家の近くで働ける募集を探すこともできますよ。

試しに「軽作業」や「オフィスワーク」で絞り込んでみると、それぞれいくつかの仕事が募集されていました。正直「そんなにたくさんの種類の仕事はないんじゃないの?」と少し疑っていましたが、どうやらいろんなお仕事に挑戦できそうです。

私はイベントスタッフをやってみたかったので、今度は職種の「イベント・キャンペーン」を選択して募集を絞り込みました。すると、いくつかの募集がヒット! 気になる募集を見つけたのですが……「おもしろそう!」と感じた仕事に限ってすでに募集終了していたりしますよね。今回がまさにそれでした。

残念ながら申し込みはできなかったのですが、次回新しく募集が入ると通知で教えてくれる「お気に入り」に登録しておくことに。人気のある仕事は募集が入るとすぐに埋まってしまうそうなので、お気に入り登録をして、通知がくるように設定しておくのがおすすめですよ。

また、「この日の新しい仕事を通知」をオンにしておくと、当日新しい募集が入ったときに通知で教えてくれます。「今日の夜に急遽友達とご飯を食べに行くことになったけど、いまお金が厳しいんだよな」「今日の午後に入っていた予定がキャンセルになったから、お小遣い稼ぎでもしたいな」と、当日働きたくなったときに便利な機能です。

募集に申し込もう

気を取り直して、次は「接客」で絞り込んで探していると、未経験者でも働きやすそうな募集を見つけました。

募集には「待遇」「業務詳細」「注意事項」「持ち物」「働くための条件」「住所」「アクセス」などが詳細に記載されており、ほとんどの疑問はここで解消できます。とくに「働くための条件」や「持ち物」は重要なポイント。“そもそも自分は働けるのか” “当日までに用意しておくべき物は何か”をしっかりとチェックしておきましょう。

ただ、しっかり条件を確認していても「本当に未経験者でも仕事できる?」「店舗の社員の方が怖かったらどうしよう」と、不安はまだ少しのこりますよね。そんなときに参考にしたいのが、「口コミ」です。この募集で働いた人たちが感じた、実際の職場の雰囲気や社員の方の対応などが書き込まれています。

私も口コミをしっかり確認し、ここなら自分でも働けそうと感じたので、いざ申し込もうとしたのですが、どうやら本人確認書類の登録が必要なようです。本人確認書類として登録できる書類は、次の5つ。

  • パスポート(所持人記入欄があるもの)
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真付のもの)
  • 住民票(マイナンバーの記載がなく、発行から6ヵ月以内のもの)

いずれかの書類の写真を撮影し、本人情報も登録したら、審査を待ちます。基本的には1営業日以内で審査がおりますが、先ほどもお伝えしたように人気のある募集はすぐに埋まってしまうので、早めに本人確認を済ませておくとよいですね。

申し込みが完了したら、その店舗の業務マニュアルを熟読しておきます。初めて働きに行った際には業務のやり方を丁寧に教えていただけますが、事前に予習をしておくと、緊張せずに落ち着いて説明を受けられます。なかには業務マニュアルが添付されていない募集もあるため、その場合は社員の方の説明を覚えられるよう、メモを用意しておくと安心です。

また、申し込みが完了したあとは、キャンセルは基本的にできません。もしキャンセルしてしまうと、タイミングによって「ペナルティポイント」が付与されてしまいます。ペナルティポイントについてくわしく知りたい方は、こちらを参考にしてください。当日無断キャンセルをすると永久利用停止となってしまうため、働く日時と自分のスケジュールをよく確認してから申し込みましょう。

しかしどうしても外せない急な予定が入ってしまったり、体調不良で休みたかったりする場合がありますよね。やむを得ない事情があるときは、ペナルティポイントの付与を回避できるかもしれません。判断に迷った場合はサポートセンターへ相談してみてください。

いざ職場へ

無事に勤務日当日を迎えました。店舗に着くと「おはようございます! 今日は一日どうぞよろしくお願いいたします。」とあたたかく迎えてくださいました。仕事を始める前にタイミーのアプリでQRコードを読み取り、チェックインします。

まずはレジ業務をするために、お借りしたエプロンを着用し、1時間ほどのレクチャーを受けます。業務マニュアルで事前に確認はしていましたが、細かい操作方法を詳細に教えていただけました。担当してくださった社員の方の雰囲気が柔らかくて、わからないところを訊きやすかったですね。

レジ業務のほかには、品出しやお客様対応を行いました。お客様に「収納用ボックスはどこにありますか?」と聞かれましたが、初めての店舗で各商品の位置を把握しきれておらず、すぐに答えられませんでした。そんなときは焦らず、まずは「調べてまいりますので、少々お待ちくださいませ」とご説明し、社員の方に商品の場所を聞きにいきます。

お客様にとっては、ベテラン社員の方もタイミーで初めて働きにきた方も、みな同じ「店員さん」です。お客様に気持ちよく買い物をしていただくために自分ができることを考え、一つずつ丁寧に対応していくことが大切です。

勤務が終了したら評価しよう

あっという間に勤務時間は過ぎ、退勤となりました。仕事を終えたあとにも、タイミーのアプリでQRコードを読み取り、チェックアウトします。

チェックアウトが終わると、次は店舗への評価に進みます。ここで記入した内容が口コミとして掲載されるため、良かった点や改善してほしい点など、今後働く方の参考になる内容を書き込みましょう。

本当にすぐ入金されているのかを確認

口コミも書き終わりましたが、本当にすぐ入金されるのでしょうか……。と思っていた矢先に、さっそく「報酬が確定しました!」の画面が。

ここからすぐにお金を引き出したい場合は、振込申請を行います。申請するには、振込先口座番号を登録するだけ。なお、振込のための手数料は一切かからないので、好きなタイミングで報酬を現金化できます。これなら、お友達と会う約束の前に急いでお金を準備したい、という場合でも安心ですね。

まとめ

かんたんな個人情報を登録するだけで、働きたいと思ったその日のスキマ時間にパッと働けて、すぐに入金されるタイミー。実際につかってみると、なんの障壁もなくスムーズに働けました。「もっと早くからつかっておけば良かった……!」と感じるほどですね。

募集される業界や仕事内容に偏りがあるイメージでしたが、最近は仕事の種類が増えてきているようで、ほかにも働いてみたい募集がまだまだたくさんありました。ゆくゆくはお金を稼ぐためだけでなく、いろんな業界での職業体験や将来のためのスキルアップとして利用できたらなと思います。

みなさんもまずはアプリをダウンロードして、気になる募集を探すところから始めてみてはいかがでしょうか?


いますぐTimeeをダウンロード

  • App store からダウンロード
  • Google Play で手に入れよう
取材ご協力先
株式会社ワッツ

"いつも"によりそう100円ショップ「ワッツ」「ワッツウィズ」「ミーツ」「シルク」等を国内において1,300店舗以上展開。 また、心地よい生活を提案する雑貨店「Buona Vita(ブォーナ・ビィータ)」や時間をテーマにしたおうち雑貨店「Tokino:ne(ときのね)」も運営。 海外においては、東南アジアを中心に「KOMONOYA(こものや)」、中国で「小物家園(こものかえん)」を展開している。

https://www.watts-jp.com/

/media/タイミーラボ編集部
タイミーラボ編集部

タイミーラボは、株式会社タイミーによるオウンドメディアです。

https://lab.timee.co.jp/

Share

すぐ働けるバイトを探してみる
タイミー は「この時間なら働ける」人と
「この時間だけ人手がほしい」事業者をつなぐ
スキマバイトサービスです。