私のタイミー生活

脚本作家に挑戦しながら、家事のスキマにタイミー。好きなことを諦めない、主婦タイミーワーカーの1週間に密着

  • 将来のこと
  • 時間の使い方
  • 主婦・主夫
  • ミドル世代
  • 公開日:
  • 更新日:
脚本作家に挑戦しながら、家事のスキマにタイミー。好きなことを諦めない、主婦タイミーワーカーの1週間に密着

目次

「子育てが落ち着いて時間に余裕が生まれたので、新しいことに挑戦したい」
「家事をしながら、スキマ時間で何か仕事をしたい」

というように、スキマ時間を有効活用したい主婦の方は多いのではないでしょうか?しかし、新しいことをはじめるには「家事や子育てと両立できるかわからない」「体力に自信がない」「どんなスケジュールになるのか想像ができない」といったさまざまな不安がつきまとい、なかなか踏み出せないものですよね。

今回の取材では、子育てがひと段落し、タイミーを有効活用しながら脚本作家の勉強に挑戦しはじめた、主婦の湯原 磨子さんにお話を伺いました。1週間のスケジュールや、タイミーと家事・勉強との両立のコツについてお話しいただいたので、「何か新しいことに挑戦してみたい」と思っている主婦の方はぜひ参考にしてみてください。

主婦:湯原 磨子さんの1週間

――はじめにかんたんな自己紹介と、タイミーでどのようなお仕事をしているのかを教えてください。

はじめまして、湯原 まこです。現在49歳で、23歳の娘、22歳の息子がいます。子育てが落ち着いたので、パートをしながらタレント養成スクールで脚本作家の勉強をはじめました。タイミーでは週に2回程度、倉庫のピッキングや梱包、検品の仕事を中心に働いています。

――タイミーを活用してどんな生活を送っているのか、湯原さんの1週間のスケジュールを教えてください。

私の場合は、週に1、2回ほどタイミーを利用しています。

タイミーのほかに給食調理のパートもしており、火曜日、木曜日、金曜日の週3回はそちらの仕事に入ります。脚本作家のスクールが土日にあるので、空いている月曜日、水曜日にタイミーで働きます。8〜9時間としっかりめに入るのがルーティーンになっていますね。

スクールがお休みになったり、午後からの授業になったりした日は、追加で働くこともあります。また、旅行やキャンプの予定でお金が必要になったときには、給食の仕事から帰宅したあとの18時くらいから居酒屋のスキマバイトに入ることも。

タイミーは、「今日のこのスキマ時間に働けそうだな」というときに申し込んで、働けちゃうのがいいところですよね。私はスケジュールをいっぱいに埋めたいタイプなので、時間が空くとついタイミーの仕事を入れてしまうんですよ(笑)

タイミーでの収入は月に3万円ちょっとで、給食の仕事の給料で足りない分をタイミーで補うというつかい方をしています。


月曜火曜水曜木曜金曜土曜日曜
6:00~9:00出勤準備出勤準備出勤準備出勤準備出勤準備外出準備外出準備
9:00~12:00タイミーでバイト給食の仕事タイミーでバイト給食の仕事給食の仕事スクールスクール
12:00~15:00
15:00~18:00家事友人に会う趣味家事
18:00~21:00家事家事(タイミー でバイトをすることも)家事(タイミー でバイトをすることも)家事(タイミー でバイトをすることも)家事家事

タイミーの存在が安心材料となり、脚本作家の勉強に踏み出せた

――タイミーを利用する前は、どんなスケジュールで過ごしていましたか?

フルタイムで営業や事務の仕事をしていて、月曜から金曜まで9時〜17時で働き、残業も頻繁にしていました。

とくに営業の仕事をしていたときは、売上成績を上げるために、土日もお客様のところへお伺いすることも。週休2日制ではあるものの1週間休みなく働くこともあり、かなり大変だったんです。平日の仕事に支障をきたさないように、休みの日にまとめて掃除や洗濯をしたり料理の作り置きをしたりと、家事と仕事の両立に苦労しましたね。

――息をつく暇もない日々を送られていたんですね。そこからどのようなきっかけでタイミーを利用しはじめましたのですか?

1年くらい前に「そろそろフルタイムでの会社員を辞めて、自分の好きなことをしながらゆっくり過ごしたい」と思ったことがきっかけでした。その時に「何か自分のペースで効率よく働ける仕事はないかな」と娘に相談したところ、タイミーの存在を教わったんです。その場でダウンロードして情報を入力すると、あっという間に登録が完了して「もう働けるんだ!」と驚いたのを覚えています。

会社を辞める前に、スキマ時間をつかってタイミーを何度か利用していたため、辞めてもすぐに、タイミーのある生活に馴染めました。いまでは、自分の好きな時間にタイミーを利用しており、ゆとりのある充実した日々を送れています。また、タイミーの存在が「これで無収入になることはない!」という安心材料になり、「何か新しいことに挑戦してみよう」と思うことができたんです。そこで「挫折して中途半端になっていた夢に決着をつけたい」という思いから、子供の頃に演技やミュージカルのスクールに通って興味を持っていた、脚本作家の勉強をはじめました。

この決断をスムーズにできたのは、自分のペースで必要なお金を稼げるタイミーに出逢えたからだと感じてます。

普段行かない職場や関わらない人との接点がアイディアの刺激に

――湯原さんにとって、タイミーの「ここがいい!」というポイントや、気に入っているポイントはありますか?

やはり一番は、スキマ時間を有効活用して自由に働けることです。また、お給料がすぐに振り込まれるところも気に入っています。友達とご飯に行ったり旅行したりと、急にお小遣いが必要になったときに、振込手数料がかからずすぐに収入を得られるのは助かりますね。

また、普段は行かない職場に行ったり、あまり関わる機会のない人と接点を持ったりできるのも、タイミーのいいところだと思います。実は、タイミーで行った場所や関わった人からインスピレーションを受けて、脚本のストーリーを思いつくことはよくあるんです。いまも、工場へ働きに行ったときに想像力を掻き立てられて生まれたアイデアをもとに、バイオテロの話を書いています。

――普段行かない場所に行くことで、アイデアの幅も広がりそうです。タイミーの利用によって、ほかにも生活や気持ちに変化はありますか?

あります。たとえば、なかなか関わることのできない外国人の方と接することが増え、日本人とは異なる働き方やコミュニケーションの取り方、価値観を知れて、たくさんの発見を得ています。若い人たちと接する機会も多いので、それが活力にもなりますね。

また、さまざまな職場の責任者の方とも接するので、「自分が人に何かを教える立場になったときは、この人のやり方を真似してみよう」という参考になっています。働く人の観察をすることで、自分の内面においてもいい影響を受けていますね。

普段の生活のなかのスキマ時間を有効活用する

――スクールや家事に、タイミー。相変わらずお忙しそうな毎日ですが、両立のコツを教えてください。

気負わずに、普段通りに生活するなかで空いた時間をタイミーに充てるようにしています。タイミーなら場所も自由に選べるので、習い事の教室や友達との待ち合わせ場所の近くへ早めに行って、お小遣い稼ぎをするといったつかい方もできるんです。自分の生活に合わせて柔軟にスケジュールを組むことで、無理なく両立できています。

――タイミーで働く時間を確保しようとするのではなく、スキマ時間が生まれたときにタイミーを利用しているのですね。最後に、これからタイミーを活用して新たな挑戦をしてみたいと思っている主婦の方へ、メッセージをお願いします。

自分の生活スタイルに合わせて仕事ができ、スケジュールを縛られないのがタイミーのいいところだと思います。子育てが終わった方はもちろん、子育てをしながらでも、スキマ時間を有効につかってぜひ楽しく充実した生活を送ってください!


いますぐTimeeをダウンロード

  • App store からダウンロード
  • Google Play で手に入れよう
/media/タイミーラボ編集部
タイミーラボ編集部

タイミーラボは、株式会社タイミーによるオウンドメディアです。

https://lab.timee.co.jp/

Share

すぐ働けるバイトを探してみる
タイミー は「この時間なら働ける」人と
「この時間だけ人手がほしい」事業者をつなぐ
スキマバイトサービスです。
  • 私のタイミー生活
  • 脚本作家に挑戦しながら、家事のスキマにタイミー。好きなことを諦めない、主婦タイミーワーカーの1週間に密着